リラクゼーション&マインドフルネスを東京で体感

Crystal Bowl in Tokyo
クリスタルボウルって何?

クリスタルボウル(シンギングボウルとしても知られています)は、クオーツで作られている楽器です。砕いた水晶を溶かし、成形したもので、力強い美しい振動(バイブレーション)を作り出し、体全体を共鳴させます。

クリスタルボウルは 、音楽療法(ミュージックセラピー)、瞑想(メディテーション)、ヨガ等に用いられていますが、純粋に楽器として演奏を楽しむ事も出来ます。

私たち「クリスタルボウル東京」では、何種類かのコースを提案しています。通常のコースは、リラクゼーションと呼吸法のためのサウンドバス・セッションですが、スペシャルイベントとして、日本におけるヨガのトップインストラクターとのコラボレーションを定期的に開催しています。また、クリスタルボウル東京では、心を穏やかにし、体をリラックスさせ、自分の内面と向き合って過ごすために、幾通りものクリスタルボウルの組み合わせで、カスタムメイドの癒しのセッションを行っています。水晶の作り出すクリスタルボウルの共鳴に身を委ね、ゆったりと寛ぎながら、音の波に体を浸して、日頃のストレスや疲れ、悩み事から心身を解放しましょう。深いリラクゼーションと穏やかな心、そして意識の広がりや幸福感を実感できるでしょう。

relaxed.jpg

サウンドバス

深いリラクゼーション(癒し)、自分の内面との対話、マインドフルネスのために、東京で、クリスタルボウルを体験しませんか。

Tokyo rain.jpg

演奏レッスン

クリスタルボウルの演奏を試してみませんか。あなた自身の持つバイブレーションを他者とシェアする方法を学びましょう。

​自己紹介
1/3

私は、クリスタルボウル奏者であり、作曲家、武道家、画家、写真家でもあります。東京在住のフランス人です。

4歳よりパーカッションを始め、サクソフォン、スティールドラム、ハンドパンなど、多様な楽器の演奏を長年行う中で、シンギングボウル(クリスタルボウル)に出会いました。

パリ大学大学院にてミュージコロジー修士を取得。ジャズや実験音楽、コンテンポラリーダンスなど、様々な音楽活動に携わってきました。

2006年、武道研究のために来日し、国際武道大学において、禅やマインドフルネスを含む研究(学問的研究と実技の両面からのアプローチ)を行ってきました。

現在は、世界各地で武道を教える傍ら、日本ではクリスタルボウルの演奏とセッション・セミナー・講義などを開催しています。